コンセント取替えから太陽光発電まで、あらゆる電気工事に対応【タケモトデンキ】

タケモトデンキブログ

お気軽にお問い合わせください

096-327-9988
受付時間
8:00~18:00
定休日
土・日・祝

パッケージエアコン(業務用の少し大きいエアコン)お取替えポイント!

熊本市北区から

太陽光発電を普及させ

本気で再エネ100%を目指す男、

竹本雄一です!



先日は業務用のエアコンお取替え作業。

前にも書きましたが、

弊社はエアコン工事があまり得意ではない(^^;

得意ではない理由はコチラ!

 

更に業務用となると、

勝手が全くと言って良いほど違います!

ですので得意な人に任せる!(*^▽^*)

 

そこでいつもお世話になってる、

シュウテックの藤吉さん!

の後ろ姿!(笑)

 

横顔!(笑)

良い笑顔でしょ!(≧▽≦)

 

この方は長年エアコン工事に従事されてて、

エアコン工事のプロフェッショナル!

 

そこでポイントがあったのでブログに!

 

既存エアコンの室外機を撤去してみると、

アンカーが短い!

※アンカー:室外機の脚部をコンクリートに強固に固定する材料

 

写真の通り、

建築業の方は直ぐに分かると思いますが

コンクリートに掛かる部分が約3cm。

 

これでは直ぐ抜けてしまいますね(>_<)

なので通常はそのまま使用するアンカーを

今回はお取替え。

 

用意されてる所が流石です!

 

既存のアンカーを石頭ハンマーで叩いて外す!

※ピンを抜く方法が今回は使えませんでした(^^;

(建築業の方には分かる内容(笑))

 

穴の部分をずらして

新たに深めのアンカー用下穴を開けます!

 

無事固定!(写真撮り忘れ(^^;)

 

さらに、もう一ポイント!

室外機の接続口。

これは私も知らなかった事です。

 

業務用の室外機は大抵、

上向きの接続になっております。

すると、こんな感じになりますね。

 

よく見て頂くと分かりますが、

銅管と断熱材の根元に「コーキング」を塗ってます。

何故かと聞いたら、

銅管が露うって断熱材の間に入り込み、

曲げ部分に溜まってだんだん断熱材が腐って

曲げ部分から劣化して行くそうです。

 

そこまで気が利くエアコンやさん!

さすがプロです!

 

最後に室内機を取り換えて、

 

はい!

綺麗になりました!

 

K様、大変長らくお待たせいたしました(^^;

 

大きいエアコンは納期に時間かかりますので

お取替えサインが出たら、

早目の交換お勧めです!

 

今からは季節が良くなってきましたので

ゆっくり構えられるので

焦って商品選定や業者さん選定に失敗しなくて良いですよ!

また電気代も10年以上前のエアコンに比べたら

最近のエアコンは半分以下ですよ!(^^♪


弊社へのお問い合わせは コチラです!(^_^)/

弊社の豊富な施工例は コチラから!(^_^)/

TVCM(コンセント壊れちゃった編)は コチラから!(^_^)/

TVCM(タケモトデンキ 社長編)は コチラから!(^_^)/

私の会社へかける熱い想いは コチラから!