コンセント取替えから太陽光発電まで、あらゆる電気工事に対応【タケモトデンキ】

タケモトデンキブログ

お気軽にお問い合わせください

096-327-9988
受付時間
8:00~18:00
定休日
土・日・祝

太陽光パネル設置で活躍するホースとは??

熊本市北区から

太陽光発電を普及させ

本気で再エネ100%を目指す男、

竹本雄一です!



弊社は太陽光パネル設置の時に

「見えはしない」

のですが、拘りあります!

 

その一つが、

パネル下の配線。

ここってパネル下なので

パネルを外さない限り

見えません!

 

 

写真の様にワイヤーをシッカリ張って

そのワイヤーに固定します。

その固定する結束バンドにも拘り。

 

「ガルバロック」と言う商品です。

こいつが普通のホームセンターなんかには売ってない。

しかも高い(^^;

 

でもこれじゃないと切れてしまうのです。

 

点検に行くとこれが切れて

ケーブルがダラ~ンとなってる現場多数!

 

それさえ許さない拘り!

 

更に、極力最大限、屋根にケーブルが付くのを

防ぐためにこんな体制で納めます。

 

涙出ますね( ;∀;)

 

職人って見えない所に

全力そそぎます!

 

しかも、もう一個の五だ割り!

 

よ~く見て下さい!

パネルの間にピョン!と出た突起物見えますか?

 

近くで見るとこな感じ。

 

これは何かと言いますと、

水道ホースをチョン切ったやつです!(≧▽≦)

 

これが何の役目かと言いますと、

飛び出たボルトに被せるわけですが、

パネルを上げたり下げたりする際に

何もしないとボルトと太陽光パネルの

フレーム(枠)が擦れて傷が入るのです(*ノωノ)

 

これまた、お客様には決して見えません!

しかも設置後はもちろん撤去するので

誰も気づきません!

 

それでも良いのです!

 

お客様の大切な資産を

少しでも傷がない状態でお渡しする為に!

 

これからも

見えない拘り頑張ります!


弊社へのお問い合わせは コチラです!(^_^)/

弊社の豊富な施工例は コチラから!(^_^)/

TVCM(コンセント壊れちゃった編)は コチラから!(^_^)/

TVCM(タケモトデンキ 社長編)は コチラから!(^_^)/

私の会社へかける熱い想いは コチラから!