コンセント取替えから太陽光発電まで、あらゆる電気工事に対応【タケモトデンキ】

タケモトデンキブログ

お気軽にお問い合わせください

096-327-9988
受付時間
8:00~18:00
定休日
土・日・祝

平均寿命ではなく健康寿命?


まだまだ寒い日が続きますね(*ノωノ)

 

家の中も場所によってはこんな感じでは?

そんな時、

みなさん如何されてますか!?

 

家の中でホッカイロ?

 

それとも家の中で厚着?

若しくは完封摩擦!

 

これは意外とキライじゃない(笑)

 

でも本当はこんな快適な感じが

良いですよね?(*^▽^*)

 

部屋中がこうなるためには

何より「やらなければならないこと」があります。

 

それは、

上げることです!

 

なぜか??

それは、

日本の建築基準先進国の中

最下位と言っていいぐらい低すぎるんです。

 

なぜそうなったのでしょう?

歴史を紐解くのは専門の方に任せます!

 

ただ、とにかく建築基準が低すぎるのです!

耐震は世界的に見ても最高クラス

しかし断熱性能は最低クラス

 

だから最近では「ZEH」と言う言葉が

よく耳にしますね!

 

これは建築基準を20年ぶり位に

上げようと国の政策なのです。

 

これが何故、寿命に関係あるかと言うと、

 

大ありなんです!

 

日本では言われませんが

ヨーロッパに行くと当たり前に言われます。

 

家の中の温度環境が健康の寿命を延ばす

 

良いですか?

平均寿命」ではなく

健康寿命」です。

 

永く生きても健康じゃないと意味がない。

だから健康である長寿命を目標としているのです。

 

ヨーロッパでは、家の中がどこに行っても

同じぐらいの室温であることが良いとされています。

※正確な数字は専門家に訪ねるとして(^^;

 

正しく

温度環境のバリアフリーや~~~~

(ひこまろ風)

余談ですが、

そう言えば昔よく「似てるって」言われてたな~(笑)

 

話しは戻して、

その為には何はともあれ

「断熱」です!

 

既築であれば窓から

二重サッシに!

 

 

新築であればラッキーですね!

 

 

最近では断熱に拘った

工務店さんもかなり増えて来てます!

 

ご相談いただけたら

こっそり、

 

「良い工務店さん紹介します( *´艸`)」

同時に、

「新築の時にやっておきたい配線や電気設備」

も、お教えします( *´艸`)

 

お問い合わせはコチラから

 

今日も最後まで読んで頂き

ありがとうございます!(*^▽^*)