コンセント取替えから太陽光発電まで、あらゆる電気工事に対応【タケモトデンキ】

タケモトデンキブログ

お気軽にお問い合わせください

096-327-9988
受付時間
8:00~18:00
定休日
土・日・祝

電気屋がなぜ、ストーブを扱おうと思ったのか!?

熊本市北区から

太陽光発電を普及させ

本気で再エネ100%を目指す男、

竹本雄一です!



先日、山口県まで行って

[ペレットストーブ]

なるものの研修に行ってきました。

 

会場はコチラ!

 

オシャレ~~~!

 

 

スタジオセンスさん。

ホームページはコチラ!

 

店内もオシャレ!(*^▽^*)

 

そこに現れたのが、

ペレットストーブ!

 

輻射式と、

 

ファンタイプ。

 

簡単にこの二種類です。

あとはサイズの違いだけ。

 

一番大きいので

20~50畳用!\(◎o◎)/!

 

男心をくすぐる風貌(≧▽≦)」

 

純国産のSAIAKI製

株式会社さいかい産業さんのHPはコチラ~!

 

ところで、

さっきから「ペレットストーブ」と言ってますが

みなさん聞いた事あります??

 

私はありませんでした(^^;

木質ペレットを燃焼して

熱を放射する。

 

 

皆さんが良く耳にするのは

「暖炉」ですかね?

あれとほぼ一緒なんですが、

 

大きく違うのは

先ほど言った燃料が木質ペレット、

と言うことと、

 

煙突がない!

無いと言ったらウソですが、

屋根からではなく

壁から出します。

 

 

吹き出し口は高温になります。

しかし配管自体は二重構造になっていますので

触っても大丈夫!

 

吸排気管が同時なので

お部屋の空気は一切汚れません( *´艸`)

 

 

倉庫も充実しててイイ感じ!

 

何より、

なぜ電気屋がペレットストーブなのか?

ですが、

 

最初は良い商材かどうかを

確認する為に紹介して頂き

研修へ行ったのですが、

その思惑とは違っていました。

 

「違っていた」とは、

いい意味で「違っていた」ということです。

 

何が違ったのかと言いますと

良い商品を売っているのではなく

信念でペレットストーブを販売されていました。

 

つまり、

スタジオセンスさんの会社理念に

大きく共感いたしました!

 

同じ想い!

「今の地球を未来の子ども達に残したい」

その為には

「CO2削減」です!

 

今までは化石燃料(灯油など)を燃やし

CO2を排出していたであろう

暖房をペレットストーブに変える!

 

でも「燃やす」んですよね?

実は、

私も疑問でした。

結局何かしら燃やすのだから

二酸化炭素が出ますよね?って。

 

しかし、簡単なことでした。

その地域で育った樹木は

その地域の二酸化炭素を吸収して育ちます。

 

その育った樹木の一部を

間伐材として伐採して

それをペレットに変える。

 

その木質ペレットを燃すと、

二酸化炭素は出ます。

 

出ますが!

既に吸収している分とチャラ!

だそうです!

 

つまり、

プラスマイナス「ゼロ」

 

ということは、

その地域での二酸化炭素の排出量は

「ゼロ」

と言うことです。

 

 

更に地元の木材を使う事により

地域の活性化につながる!

 

何と素晴らしい!

 

金額帯も暖炉に比べると

半分以下!?

 

 

時期はもう終わりに近いですが、

今年の秋口から皆さんに

お披露目して行きますので

楽しみにされてて下さいね!(≧▽≦)

 

 

熊本市北区から二酸化炭素を減らす!

活動は小さいですが

そんな仲間(お客様)を増やして

一緒に未来の子ども達に素敵な地球を残しましょう!

 

 


 


弊社へのお問い合わせは コチラです!(^_^)/

弊社の豊富な施工例は コチラから!(^_^)/

TVCM(コンセント壊れちゃった編)は コチラから!(^_^)/

TVCM(タケモトデンキ 社長編)は コチラから!(^_^)/

私の会社へかける熱い想いは コチラから!