コンセント取替えから太陽光発電まで、あらゆる電気工事に対応【タケモトデンキ】

タケモトデンキブログ

お気軽にお問い合わせください

096-327-9988
受付時間
8:00~18:00
定休日
土・日・祝

今日は「再エネ賦課金」について。熊本市北区の太陽光発電工事店で賦課金を語れる業者は、結構いると思います!(笑)

熊本市北区から

太陽光発電を普及させ

本気で再エネ100%を目指す男、

竹本雄一です!



今週は電気料金明細を読み解いております!

今日は、皆さんも気になっている

「再エネ賦課金」について。

 

え!?

 

気にならない!?(笑)

気になるどころか聞いたことない?

 

では解説しましょう!

 

「再エネ賦課金」が家計に与える

インパクトを!

 

そもそも再エネ賦課金とは?

簡単に言いますと、

「再生可能エネルギーを普及させるために全電力利用者に一律にかかる賦課金の事です」

※電力会社ではなく国が徴収しています。

詳しくはなっとく!再生可能エネルギー(資源エネ庁HP)

 

早速、私の自宅の電気料金明細書を見てみましょう!

 

こちらが5年前5月分の明細書。

※検針は4月分です。

 

それでは「再エネ賦課金」という文字を探してみましょう!

 

 

 

さて、この明細書の中に「再エネ賦課金」という文字が

どこに書いてあるか分かりましたか?

これだけ沢山の文字や数字だらけだと

見る気がしませんね(^^;

 

ではもう一度見てみましょう。

答えはここです!

 

左側の中央より少し下。

「本証により集金することはありません」の

「こ」の横ぐらい。

 

再エネ賦課金     537円00銭

とあります。

この部分が「再エネ賦課金」にあたります。

 

一か月で「537円」

この時の賦課金は1kwh(キロワットアワー)あたり0.75円。

賦課金の計算方法は、

0.75円✕681kwh(月の使用料)=510円

あれ?取られ過ぎ??(^^;

 

一か月で「537円」

1年で6,444円。

この時点ではあまりインパクトないですね??

 

 

では、次に去年の明細書。

同じく「再エネ賦課金」の文字を探してみましょう!

 

 

さっきと同じ場所だから分かりましたね?(*’▽’)

再エネ賦課金     1,073円00銭

増えてるー!

昨日の記事では電気代下がった~!

って言ってたはずなのに

「再エネ賦課金」は増えてる~~~~~!(>_<)

 

何ででしょう!?

 

電気代は減っているので

モチのロンで使用量は減っています。

その証拠に月の使用量は「370kwh」ですね?

 

では、なぜ再エネ賦課金は上がったのか??

 

答えは簡単です。

月あたりの賦課金単価が単純に上がっただけです。

当時は「0.75円/月」

今年は「2.9円/月」( ゚Д゚)

 

約4倍!( ゚Д゚)

 

だからです!

だから上がるのです!

 

このインパクト分かります?

使用量下がってるのに

賦課金は上がっている。

 

もし、5年前と同じ使用量だったら?

2.9円✕681kwh=1,974円!(*_*;

 

約2,000円も取られてる~~!

皆さんも、ぜひご確認ください!(>_<)

 

来月から単価の値上げも決定しております。

再エネ賦課金 2.95円です。

※賦課金は2030年まで上がり続けます。

そのころには5円台になると予想されております。

 

これを安くするためには

やはり省エネしかないですよ!

 

大幅に削減するにはソーラーで発電し、

昼間の電気代を削減して昼間だけでも

電力メーターが回らないようにするしかない!

 

その成果はこちら!

右の欄の「デイ」の使用料に注目!

昼間の電力使用量がたったの「24kwh」です!

 

これが太陽光発電の威力です!(≧▽≦)

同時にエコなので一石二鳥!

 

みらいの子ども達の為に一緒に取り組みませんか?(*^^)v

 

熊本市北区の太陽光発電ならタケモトデンキでした~!


弊社へのお問い合わせは コチラです!(^_^)/

弊社の豊富な施工例は コチラから!(^_^)/

TVCM(コンセント壊れちゃった編)は コチラから!(^_^)/

TVCM(タケモトデンキ 社長編)は コチラから!(^_^)/

私の会社へかける熱い想いは コチラから!